ITコーディネータとは?


Tコーディネータは、経営に関する知識とITに関する知識の両方に精通し中小企業経営に必要不可欠な情報を両面からサポートできる専門家です。

ITコーディネータは、企業の戦略的IT投資を推進する国家プロジェクトの一環として誕生した資格認定制度として、NPO法人ITコーディネータ協会がその育成・認定・ 普及・啓蒙活動を行っています。

全国には、約6000人の資格者がおり、北海道でも約90名の資格者が登録されています。

ITコーディネータ資格は、1年毎の更新制をとっており、変化の激しいIT知識や新しい経営戦略手法についての知識習得と実務経験の継続により、資格を更新できます。

ITC札幌では、経営者の皆様の立場に立って、親身に企業経営の未来を見据え、IT投資を成功に導くサポート役を果たすことのできる人材のネットワークです。

ITコーディネータの詳細の説明については、ITコーディネータ協会のホームページ をご覧ください。