補助金・助成金情報


令和2年7月10日(火)~11月30日(水)札幌市テレワーク導入支援(2次分)
・対象者:札幌市内に事業所を要する中小企業
・対象事業:
 テレワーク導入支援:在宅勤務、モバイル勤務等を可能とする情報通信機器等導入による多様な勤務形態(テレワーク)の実現のための取組を支援
 業務管理システム導入支援:業務管理システム導入による業務効率化のための取組を支援
・補助率:3/4以内
・補助額:
 テレワーク導入支援:30~80万円
 業務管理システム導入支援:15~60万円
・問合先:札幌市テレワーク導入支援窓口(TEL:011-231-0568)
http://www.city.sapporo.jp/keizai/telework/hojyokin.html

 

令和2年10月1日(木)~11月2日(月)IT導入補助金2020 公募中
・対象者:事務局が認定したIT導入支援事業者が登録するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する事業者
■通常枠(9次分)
【A類型】
 補助率:1/2以内
 補助額:30~150万円未満
 業務プロセス数:1以上
【B類型】
 補助率:1/2以内
 補助額:150~450万円
 業務プロセス数:4以上
■特別枠(8次分)
※中小・小規模事業者の事業再開をより一層支援していくため、特別枠の制度内容の拡充を行いました
【C類型-1】
 補助率:2/3以内
 補助額:30~450万円
 業務プロセス数:1以上
 甲乙丙ツール:甲ツールのみ
【C類型-2】
 補助率:3/4以内
 補助額:30~450万円
 業務プロセス数:1以上
 甲乙丙ツール:乙・丙どちらか1つ以上
・問合先:(一社)サービスデザイン推進協議会
https://www.hkd.meti.go.jp/hokcm/20200511/index.htm
https://www.it-hojo.jp/procedure/

 

令和2年3月13日(金)~公募 令和元年度補正 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)
・公募締切:
 【第1回】2020年3月31日(火)※公募終了
 【第2回】2020年6月5日(金)※公募終了
 【第3回】2020年10月2日(金)※公募終了
 【第4回】2021年2月5日(金) ※第5回締切は、改めて案内予定

 【追加】コロナ特別枠(第4回):2020年12月10日(木)
・対象者:小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人
・補助率:
 <通常枠>
   補助対象経費の3分の2以内
 <コロナ特別枠>
   サプライチェーンの毀損への対応:補助対象経費の2/3以内
   非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備:補助対象経費の3/4以内
・補助上限額:
 <通常枠>
   50万円
   100万円(創業支援等事業の支援を受けた事業者)
   500万円(複数の事業者が連携した共同事業)
 <コロナ特別枠>
   100万円
   200万円~1,000万円(複数の事業者が連携した共同事業)
・問合先:経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課(TEL:011-709-2311、内2562、2574~2576、2579)
https://www.hkd.meti.go.jp/hokic/20200312/index.htm
※公募要領、申請書様式等については、以下のウェブサイトをご覧ください
・全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/
・日本商工会議所
https://r1.jizokukahojokin.info/