補助金・助成金情報


令和2年3月13日(金)~公募中 「令和元年度補正 小規模事業者持続化補助金(通常枠第6回分)」
・公募締切:
 【第1回】2020年 3月31日(火)※公募終了
 【第2回】2020年 6月 5日(金)※公募終了
 【第3回】2020年10月 2日(金)※公募終了

 【第4回】2021年 2月 5日(金)※公募終了

 【第5回】2021年 6月 4日(金)※公募終了

 【第6回】2021年10月 1日(金)

 【第7回】2022年 2月 4日(金)

 【第8回】※第8回以降については、今後あらためて案内する予定

・対象者:小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人

・補助率:補助対象経費の3分の2以内

・補助上限額:

    50万円

   100万円(創業支援等事業の支援を受けた事業者)

   500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

・問合先:経済産業省北海道経済産業局 産業部 中小企業課(TEL:011-709-2311、内2562、2574~2576、2579)

※公募要領、申請書様式等については、以下のウェブサイトをご覧ください

・全国商工会連合会

https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

・日本商工会議所

https://r1.jizokukahojokin.info/

 

2021年4月16日(金)~7月7日(水) 「小規模事業者持続化補助金(低感染リスク型ビジネス枠、第2回)」

※本補助金の申請にあたり、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必須です

※今後、次の公募を予定しています

 【第3回】2021年 9月 8日(水)

 【第4回】2021年11月10日(水)

 【第5回】2022年 1月12日(水)

 【第6回】2022年 3月 9日(水)

・事業内容:小規模事業者の事業の持続的な発展を後押しするため、商工会・商工会議所とともに

     作成した経営計画に基づいて行う地道な販路開拓等の取組を支援する

・補助対象者:小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人

・補助対象経費:店舗の改装、機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費 等。

       他に、消毒、マスク、清掃/飛沫防止対策(アクリル板・透明ビニールシート等)/

       換気設備/その他衛生管理(クリーニング、使い捨てアメニティ用品、体温計・サー

       モカメラ・キーレスシステム等)

・補助率:3/4以内

・補助上限額:100万円

・問合先:独立行政法人中小企業基盤整備機構生産性革命推進事業室コールセンター(TEL.03-6837-5929)

<全国商工会連合会のウェブサイト>

https://www.jizokuka-post-corona.jp/

 

 

2021年3月26日(金)~7月2日(金) 「事業再構築補助金(第2回)」 ※公募終了(第3回公募をお待ちください)

※本補助金の申請にあたり「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です

・事業内容:ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、

     事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲

     を有する中小企業等の挑戦を支援する

・補助対象者:日本国内に本社を有する中小企業者等、及び中堅企業等

・補助対象経費:建物費、建物改修費、設備費、システム購入費、外注費(加工、設計等)、研修費(教育訓練費等)、

       技術導入費(知的財産権導入に係る経費)、広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)等

・補助率:

 【通常枠】(中小企業)2/3以内、(中堅企業)1/2以内 ※4,000万円超は1/3

 【卒業枠(中小企業のみ)】2/3以内 ※400社限定

 【グローバルV字回復枠】(中堅企業のみ)1/2以内 ※100社限定

・補助上限額:

 【通常枠】(中小企業)100~6,000万円、(中堅企業)100~8,000万円

 【卒業枠】(中小企業のみ)6,000万円超~1億円

 【グローバルV字回復枠(中堅企業のみ)】8,000万円超~1億円

  他に、「緊急事態宣言特別枠」として、通常枠の申請要件を満たし、かつ、緊急事態宣言に伴う飲食店の

 時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受けたことにより、2021年1~3月のいずれかの月の

 売上高が、対前年または前々年の同月比で30%以上減少している事業者に対して次の特別枠が存在する。

   -補助額:従業員数5人以下 100万円~500万円

        従業員数6~20人 100万円~1,000万円

        従業員数21人以上 100万円~1,500万円

   -補助率:中小企業 3/4以内

        中堅企業 2/3以内

・問合先:事業再構築補助金事務局コールセンター(ナビダイヤル:0570-012-088)

<経済産業省のウェブサイト;事業概要及び指針>

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

<事務局のウェブサイト;公募要領>

https://jigyou-saikouchiku.jp/

 

2021年4月7日(水)~7月30日(金) 「IT導入補助金2021(通常枠2次、特別枠)」

※本補助金の申請にあたり「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です

・事業内容:中小企業・小規模事業者等が、生産性向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を

     導入するための事業費等の経費の一部を補助する

・補助対象者:中小企業・小規模事業者等

・補助対象経費:ソフトウェア、クラウド利用費、専門家経費等。

     低感染リスク型に限りハードウェアのレンタル費用も補助対象。

・補助率:

 【通常枠】(A型、B型)1/2以内

 【低感染リスク型ビジネス枠】(C型、D型)2/3以内

・補助上限額:

 (A型)30~150万円未満 ※ITツールが保有するプロセス数=1以上の場合

 (B型)150~450万円以内 ※ITツールが保有するプロセス数=4以上の場合

 (C型)30~450万円以内 ※複数業務を非対面化するITツールを導入する場合

 (D型)30~150万円以内 ※テレワーク環境整備のためクラウド型ITツールを導入する場合

・問合先:(一社)サービスデザイン推進協議会(ナビダイヤル:0570-012-088)

<事務局のウェブサイト>

https://www.it-hojo.jp/procedure/

 

2021年4月15日(木)~8月18日(木) 「ものづくり補助金(第7次)」

※本補助金の申請にあたり「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です

・事業内容:中小企業・小規模事業者等が取り組む、生産性向上に資する革新的なサービス開発・試作品開発・

     生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援する

・補助対象者:中小企業・小規模事業者等

・補助対象経費:機械装置/システム構築費、外注費、専門家経費、クラウドサービス利用料等。

       低感染リスク型の場合は、広告宣伝・販売促進費も対象。

・補助率:

 【通常枠(一般型、グローバル展開型)】(中小企業)1/2以内、(小規模事業者)2/3以内

 【低感染リスク型ビジネス枠】(中小企業、小規模事業者ともに)2/3以内

・補助上限額:

 【通常枠(一般型)】1,000万円

 【通常枠(グローバル展開型)】3,000万円

 【低感染リスク型ビジネス枠】1,000万円

・問合先:(一社)サービスデザイン推進協議会(ナビダイヤル:0570-666-424)

<事務局のウェブサイト>

https://portal.monodukuri-hojo.jp/

 

2021年4月19日(月)~7月30日(金) 「IT利活用促進事業費補助金(札幌市)」【公募中】

・事業内容:自社の経営課題を解決するため、IT の利活用を行うという取り組みであり、且つ、

     業界及び社会に対する波及効果が高い取り組みを支援する

・補助対象者:さっぽろ連携中枢都市圏に本社を置く市内等中小企業者(個人を含む)、企業グループ、その他法人

・補助対象経費:設備備品費(ハードウェア及びソフトウェアの購入費及び使用料)、事業費(ソフトウェア開発委託費) 等

・補助率:1/2以内

・補助上限額:200万円

・問合先:一般財団法人さっぽろ産業振興財団 IT・クリエイティブ産業振興部(TEL.011-807-6000)

https://www.elecen.jp/project/it-business-top/it-business-promo/